9月8日~9日も売却なし 本日の日経平均株価149円高 2022年9月9日、金曜日

個人売買 材料

〇持ってる株は含み損中も減少中、材料待ち。

〇売却なし

■合計

👇

9月9日、材料株

はてな<3930>が後場急騰。同社は9日12時、任天堂<7974>が提供するNintendo Switch向けソフト「スプラトゥーン3」のゲーム連動サービスである「イカリング3」の開発に携わったと発表した。両社の取り組みは今回の「イカリング3」で5例目、Nintendo Switch向けソフトのゲーム連動サービスとしては「スプラトゥーン2」に連動した「イカリング2」、「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」に連動した「スマプラス」に続いて3例目になるとしている。はてなが後場上げ幅を拡大、「スプラトゥーン3」連動サービス「イカリング3」の開発に参加◇09/09 12:51 配信 トレイダーズウエッブ

株探

■東京通信 <7359>  1,435円  +300 円 (+26.4%) ストップ高   本日終値

 東京通信<7359>が急速人気化。スマートフォンゲームの開発やネット広告代理事業を展開する。今月2日には「ニンテンドースイッチ」向けゲームの配信を材料視され上値を指向した経緯がある。今回の株価急動意について同社のIRでは「当社からのリリースした新たな情報はないが、(株価急動意の材料として)推察されるのは、当社が出資しているブロックチェーン技術を活用したエンターテインメントの企画を行うオーバース(東京都千代田区)が前日のテレビ番組で紹介されたこと。これが手掛かりとなっているのではないか」としている。これまで東京通信はメタバース関連の一角としても人気素地が指摘されているが、時価総額70億円未満と小型で値動きが早く、短期資金の注目度も高いことから買いが買いを呼ぶ展開となったようだ。

■ガーラ <4777>  695円  +100 円 (+16.8%) ストップ高   本日終値

 ガーラ<4777>がストップ高。午前10時30分ごろ、韓国子会社のガーラ・ラボが、韓国大手電気通信事業者であるLGユープラス社(ソウル市)及び同国でクラウド事業を行うメガゾーン社(同)とメタバースキャンパスプラットフォーム事業に係る業務提携基本合意書を締結したと発表しており、これが好材料視された。今回の提携は、メタスクール事業を新たな事業として開始することが狙い。メタスクール事業は、メタバースプラットフォームによる仮想キャンパスを開発・構築し、大学、高等学校、中学校、小学校などの各教育機関に、コミュニティーや学校業務などの付加的な業務の提供の場として提供する事業。たとえば空間的制約がないメタバースによる仮想空間を生かして、大学入試説明会、新入生キャンパスツアーや留学生訪問ツアーをメタバースで行い、参加者はアバターになって参加することで、直接体験に近づいた疑似体験ができるようになるという。このうち、ガーラ・ラボはメタバースプラットフォームの開発を担当する。なお、同件が23年3月期業績に与える影響は現在精査中としている。

■INCLUSIVE <7078>  1,114円  +150 円 (+15.6%) ストップ高   本日終値

 INCLUSIVE<7078>が急伸。資本・業務提携を結ぶロケット開発のインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)が前日8日、開発を進めている超小型人工衛星用ロケット「ZERO」の打ち上げに対応した新射場が着工されたことを明らかにしており、これを材料視した買いが入ったようだ。新射場は大樹町が整備主体となって建設が進められ、2023年度に完成する予定となっている。

■ユークス <4334>  886円  +84 円 (+10.5%)  本日終値

 ユークス<4334>が急反発。午前11時ごろに発表した第2四半期累計(2~7月)連結決算が、売上高21億3500万円(前年同期比23.7%増)、営業利益5億800万円(同57.1%増)、純利益5億3400万円(同17.2%増)と大幅増益となり、あわせて期末一括配当予想を10円から25円(前期10円)へ引き上げたことが好感された。ゲームソフト分野、パチンコパチスロ分野、モバイルコンテンツ分野、イベント関連分野の各分野で受託状況や開発進捗状況が順調であることに加えて、為替が円安で推移したことによる影響やロイヤルティー収入が寄与した。なお、23年1月期通期業績予想は、売上高41億900万円(前期比13.1%増)、営業利益7億4100万円(同6.6%増)、純利益7億2400万円(同21.3%減)の従来見通しを据え置いている。

株探

9月7日、材料株

プレミアアンチエイジング <4934> は6日、連結子会社のプレミア・ウェルネスサイエンス(PWS)が、「ENGY(エンジー)ステムS」をコア成分とする新ブランド「Reinca(レインカ)」の販売を9月21日から開始すると発表した。 PWSはこれまで、東京大学と共同研究を行い、当該研究成果としてスキンケアに特化した独自の歯髄幹細胞培養上清液「ENGY ステムS」の開発・実用化に成功していた。「Reinca」では、二層式クレンジング、泡状洗顔料、ローション状化粧液、美容液、シート状美容液を発売する。 7日の終値は、前日比5円高の2820円。提供:モーニングスター社

<4444> インフォネット 873 +150

ストップ高。サイバーセキュリティ専門企業のセキュアブレイン(東京都千代田区)と業務提携したと発表している。インフォネットのオールインワン商用コンテンツ管理システム「infoCMS」の利用顧客に対してセキュアブレインの「GRED(グレッド)Web改ざんチェック Cloud」の提供を開始し、WEBサイトの安全性を強化したい企業や官公庁・公共団体を支援する。

<4428> シノプス 1331 +91

一時ストップ高で年初来高値更新。西友(東京都北区)に需要予測型自動発注サービス「sinops-CLOUD」を提供すると発表している。西友では、各店舗の日配食品・加工食品・日用品など幅広いカテゴリーの発注業務の効率化・最適化のほか、需要予測データや特売情報を活用した物流センターでの在庫最適化を図る。今秋からデータ検証を実施し、23年7月ごろから全店舗に順次導入する予定。

<6092> エンバイオHD 735 +100

ストップ高。子会社のエンバイオ・エンジニアリング(東京都千代田区)が開発した浄化技術による「バイオオーグメンテーションによる塩素化エチレン類汚染土壌・地下水の浄化」の事業計画が、経済産業大臣及び環境大臣から「微生物によるバイオレメディエーション利用指針」に適合していることが確認され、商業利用が可能となったと発表している。今後、効率的で低環境負荷、低コストの工法として活用していく計画。

【サプライズ決算】速報 (09月06日)

17:05 配信

株探ニュース

1)9月6日引け後に発表された決算・業績修正

 ◆今期【大幅増益】を予想する銘柄(サプライズ順)
   ウェルネット <2428> [東証P] 非開示だった今期経常は14%増益、未定だった配当は1.87円増配

 ◆【最高益予想】をさらに上乗せした銘柄(サプライズ順)
   タスキ <2987> [東証G]     今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ

 ◆【大幅】に上方修正した銘柄(サプライズ順)
   きんえい <9636> [東証S]    上期経常を73%上方修正

 ◆四半期(3ヵ月)【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   不二電機工業 <6654> [東証S] 上期経常が80%増益で着地・5-7月期も10倍増益

 ◆四半期累計【大幅増益】で着地した銘柄(サプライズ順)
   アスカネット <2438> [東証G] 5-7月期(1Q)経常は33%増益で着地

9月5日、材料株

クルーズ<2138>

GameFi分野への本格参入を発表。

ゲーム事業で培ったノウハウをもとにブロックチェーンゲームの企画・開発を開始

H2Oリテイル<8242>

8月月次売上高の拡大を高評価。

メルカリ<4385>

みずほ証券では買い推奨継続で5200円目標。

Link-U<4446>

Hashpaletteのゲームトークン上場が刺激か。

三越伊勢丹<3099>

8月百貨店販売の順調な拡大を評価。

ギフティ<4449>

百貨店各社の販売好調なども材料視か。

J.フロント リテイリング<3086>

他の百貨店株同様に8月の販売拡大を好感。

FPG<7148>

新規大型案件の受注を発表。

9月2日、材料株

<5741> UACJ 2329 -28
続落。前日に提出された大量保有報告書によると、日本製鉄が保有していた7.96%の
株式をすべて売却したことが明らかになっている。日本製鉄は政策保有株の圧縮を進
めており、先には大阪チタの株式売却も伝わっていた。1株当たり2228円で、モルガ
ン・スタンレーMUFG証券に市場外取引で売却しており、同証券の保有株の行方などが
今後の需給面での警戒材料となっているようだ。

<7148> FPG 1291 +52
大幅反発。脱炭素社会への移行に貢献する「トランジション・ファイナンス」の一環
として、新たにコンテナ船15隻を対象とした大型案件を受注したと発表している。受
注金額は総額で約2050億円になるもよう。同コンテナ船は温室効果ガス、硫黄酸化
物、粒子状物質などの排出量を大幅に削減できる最新鋭のエコシップとしている。23
年秋より順次組成を開始するとしている。

9月1日、材料株

■うるる <3979> [東証G]

官公庁・自治体・独立行政法人向け購買調達サービス「調達インフォ」の利用数が1000機関を突破。

■ブロードエンタープライズ <4415> [東証G]

トレーラーホテルを運営するヒーローライフカンパニーと取引開始。マンション向け高速インターネットなどを導入したIoT物件を構築する。

■デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [東証G]

緑内障治療剤「H-1337」の第1/2a相臨床試験の結果が学術雑誌「Ophthalmology Glaucoma」に掲載。

■レナサイエンス <4889> [東証G]

ハイレックスコーポレーション <7279> [東証S]とその子会社ハイレックスメディカルとの間で共同研究契約を締結。人工知能(AI)を含む医療機器を開発

■ジーニー <6562> [東証G]

デジタル屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」がアドビジョン大阪メディアセンターと連携を開始。